MXC取引所に5分で登録、9分で取引開始できる方法を伝授

MXC取引所の詳細情報

総合評価: 未評価 

口コミ総数:評価がまだありません

満足度 まだ評価はありません
将来性 まだ評価はありません
期待値 まだ評価はありません
【目次】

MXC取引所の登録方法を解説

MXC取引所は多くの仮想通貨の取り扱いと、豊富な取引方法が魅力的な仮想通貨取引所。

他の取引所より早めに仮想通貨を上場させることが多く、イチ早く新しい仮想通貨に投資することができます

 

そんなMXC取引所への登録は3STEPで簡単に行えます。

■MXC取引所 登録の流れ
①アカウントの登録
②二段階認証の設定
③KYC(個人認証)の申請

 

さっそくアカウントの登録から始めていきましょう!

 

アカウント登録方法

まずはMXC取引所にアカウントを登録していきます。

1.MXC取引所の公式HPにアクセスします。

MXC取引所の日本語化

MXC取引所はシンガポールの取引所ですが、表示言語を日本語にすることができます。

右上の「地球儀のマーク」から「日本語」を選択し、日本語表記にしておくと作業を進めやすくなるでしょう。

 

2.「登録」をクリックします。

MXC取引所の登録手順1

 

3.必要項目を入力していきます。

MXC取引所の登録手順2

①「メールアドレス」を入力
②「パスワード」を入力
③「パスワード(確認用)」を入力
④クリックして、上で入力したアドレス宛に認証コードを送信します
⑤認証コード(MXC取引所からメールで届く6桁の数字)
⑥ユーザー同意書を確認しチェックを付ける

メールアドレスはフリーメールアドレスで大丈夫です。
登録してもMXC取引所から広告メールは届かないので安心してください。

 

上記作業を終えたら「登録」をクリックします。

 

~つまづきやすいポイント~

④のボタンを押すと、登録しようとしているメールアドレス宛にMXC取引所からメールが届きます。

⑤の認証コードは届いたメールに記載されている6桁の数字を入力するようにしてください。

MXC取引所の登録手順3

 

また、途中パズルのような認証画面が出ることがあります。

MXC取引所の登録手順4

ロボットによる自動登録を防ぐためにこのような認証を行っています。

ピースをパズルの穴にはめるようにスライドさせて、認証を完了させてください。

 

これでアカウントの登録は完了となります。

 

ログイン方法

登録が終わったらログインをしてみましょう。

1.MXC取引所の公式HPから「ログイン」をクリックします。

MXC取引所のログイン手順1

 

2.「メールでログイン」をクリックし、必要項目の入力を行います。

MXC取引所のログイン手順2

①「登録したメールアドレス」を入力
②「登録したパスワード」を入力

 

入力を終えたら、「ログイン」をクリックします。

 

3.「メールアドレス検証コード」を入力します。

メールアドレス検証コードは、MXC取引所から登録しているメールアドレスに届くようになっています。

MXC取引所のログイン手順3

~検証コードが届いていない場合~

「クリックしてゲットします」を押すと、検証コードが再発行されます。
新しく発行された検証コードを入力しましょう。

 

入力を終えたら、「検証し、ログインしてください」をクリックします。

これでログインは完了です。

 

4.ログインが完了すると、画面右上に人型のアイコンが表示されるようになります。

MXC取引所のログイン手順4

一応、アカウントの登録を終えた時点で取引は開始できます。

ですが、アカウントの登録だけだとセキュリティリスクがあります。

 

セキュリティを高める設定があるため、続けて行なっていきましょう。

 

もし、「今すぐに取引をしたい!」という場合は、以下から取引の始め方を確認してください。
MXC取引所で売買取引をしてみよう!

 

セキュリティの設定

アカウントの登録を終えたら、セキュリティの設定を行います。

MXC取引所には以下3つのセキュリティ設定がありますが、絶対にやっておきたいのは「二段階認証」だけです。

・二段階認証
・フィッシング対策
・携帯電話番号認証

フィッシング対策と携帯電話番号認証は、特にやらなくても問題はありません。

国内、海外の取引所でも「メール認証」と「二段階認証」の設定だけの取引所がほとんどです。

さらにセキュリティを高めたい場合は他の二つも設定しておけばいいでしょう。

 

それでは早速、二段階認証の設定をしていきましょう!

 

二段階認証の設定方法

二段階認証は取引所にログインする際に個人認証の工程を増やします。

 

少々面倒くさいと感じるかもしれませんが、二段階認証をするのとしないのとで、セキュリティに大きな差が出ます。

アカウントのセキュリティを高め、ハッキングリスクを軽減するためにも、早めに設定をしておくようにしましょう!

 

1.MXC取引所にログイン後、アカウントから「パーソナルセンター」をクリックします。

MXC取引所の二段階認証手順1

 

2.パーソナルセンターの画面から、「Google認証-今すぐ紐づく」をクリックします。

MXC取引所の二段階認証手順2

 

3.「GoogleAuthenticator」を使ってQRコードを読み取ります。
仮想通貨取引所の二段階認証では「GoogleAuthenticator」がよく使用されます。

アプリをダウンロードしていなかった人は、この機会にダウンロードしておきましょう。

MXC取引所の二段階認証手順3

またQRコードの横に表示されている「キー」の値をメモしておくようにしてください。

この「キー」はアカウントにログインできなくなってしまった場合などに使用する大事なものになります。

(※もしキーを忘れてしまっても、登録情報の届け出をすることでアカウントを復活してもらえる場合があります)

 

4.画面下部で必要項目の入力を行います。

MXC取引所の二段階認証手順4

①ログインパスワードの入力
②メールアドレス検証コードを入力
③「GoogleAuthenticator」のコードを入力

 

メールアドレス検証コードは「直ちにゲットします」をクリックすると、登録したメールアドレスに認証コードが届きます。届いたメールに記載された数値を入力してください。

③は登録したばかりの「GoogleAuthenticator」で表示されるMXC用の認証コードを入力します。

 

それぞれ入力を終えたら「バインディング」をクリックします。

これで二段階認証の設定が完了になります。

 

5.最後に二段階認証が正常に設定されているか確認しておきましょう。

ログイン後に現れる画面で、Google認証の欄が「紐づきました」になったことを確認してください。

MXC取引所の二段階認証手順5

 

これでアカウントのセキュリティを高めることが出来ました。

 

KYCのやり方

KYC(個人認証)は50BTC以上の出金をする際に必要です。

それ以下の取引しか行わない場合は設定していなくても問題ありません。

 

KYCを省略する人は、いよいよ取引のやり方について見ていきます。
MXC取引所で売買取引をしてみよう!

 

KYCを行う人はこのまま読み進めてください。

 

1.MXC取引所にログイン後、アカウントから「パーソナルセンター」をクリックします。

MXC取引所のKYC手順1

 

2.「身分認証」の項目から「認証」をクリックします。

MXC取引所のKYC手順2

 

3.必要事項の入力を行います。

MXC取引所のKYC手順3

①国「JP- Japan」を選択
②氏名を入力
②書類タイプ「パスポート」または「運転免許証」を選択
④パスポート番号(9桁)、もしくは運転免許証番号(12桁)を入力

 

4.指示に従って写真を3枚アップします。

MXC取引所のKYC手順4

①パスポートまたは免許証の表側
②パスポートまたは免許証の裏側
③以下の項目を満たした写真
・MXC.com、当日日付、電話番号、身分証確認番号
・パスポートまたは免許証の表側
・自分の上半身全体

 

5.上記手順が完了したら「Submit」をクリックします。

MXC取引所のKYC手順5

これでKYCの申請は終了です。

申請が受理されるまでしばらく待ちましょう。

 

※KYCの申請が受理されるまで数日かかることがあります。
急ぎの出金予定がある人は早めに申請しておきましょう。

 

アプリのインストール方法

MXC取引所には専用の公式アプリが存在します。

以下、アプリのインストール手順について説明します。

 

1.MXC取引所公式HPにアクセスし、画面下部からアプリのダウンロードページに行きます

MXC取引所のスマホ版インストール手順1

 

2.「Local download」をタップします。

「mxc.apkを保存しますか?」というダイアログが出たら「OK」をタップします。

※「お使いのアプリに悪影響を与える可能性があります」という文言がありますが、直接ファイルをダウンロードする場合に表示されることがあります。MXC公式サイトからダウンロードする分には、特に問題はありません。

MXC取引所-スマホ-インストール方法2

 

3.通常のままだとアプリをインストールできないため、
「提供元アプリの許可設定」を出します。

「設定」をタップ。

MXC取引所-スマホ-インストール方法3

 

「この提供元のアプリを許可」をタップする。

MXC取引所-スマホ-インストール方法4

 

4.「インストール」をタップします。

MXC取引所-スマホ-インストール方法5

これでホーム画面にMXCのアプリが追加されるようになります。

 

5.あとはログインをすればアプリ版が使用可能となります。

MXC取引所-スマホ-インストール方法6

 

MXC取引所で売買取引をしてみよう!

アカウント登録を終えて、入金ができたらすぐにでも取引を始められます。

ここからは実際に「入金~取引~出金」までの流れを見て行きましょう!

 

取引の流れ①入金をする

アカウントの登録・設定が終われば取引まであと少し。

MXC取引所に入金を行なえば取引を開始できるようになります!

 

取引する前の最後の工程になるので、サクサク進めていきましょう。

 

入金方法(ブラウザ版)

1.MXC取引所にログイン後、「資産⇒わたしの資産」をクリック

MXC取引所の入金手順1

 

2.ウォレットの一覧ページが表示されます。

「リチャージ」をクリックして、入金するためのページを開きます。

MXC取引所の入金手順2

 

3.入金する仮想通貨を選択し、送信先アドレスを生成していきます。

MXC取引所の入金手順3

まず、入金する仮想通貨をリストから選択します。

入金したい仮想通貨を選択したら「クリックしてアドレスを生成してください」というボタンをクリック。

すると送信先アドレスが生成されます。

 

4.生成したアドレス宛に仮想通貨を送金します。

MXC取引所の入金手順4

生成されたアドレスに他の仮想通貨取引所から送金を行います。

送金処理が完了すると、自分のウォレットに仮想通貨が入金され、MXC取引所内で取引ができるようになります!

 

以上で、MXC取引所に入金することが出来ます。

日本円は入金することが出来ないので、BTCやETHなどを他の取引所から送金するようにしましょう!

 

入金方法(アプリ版)

1.ログイン後、「資産」をタップします。

MXC取引所スマホでの入金手順1

 

2.「入金」をタップします。

MXC取引所スマホでの入金手順2

 

3.入金したい仮想通貨を選択します。

「通貨検索」に通貨名を打ち込むと検索することもできます。

MXC取引所スマホでの入金手順3

 

4.入金アドレスが生成されるので、生成されたアドレス宛に他の取引所から送金します。

MXC取引所スマホでの入金手順4

送金処理が完了すると、MXC取引所内で仮想通貨の取引が出来るようになります。

 

以上でスマホでの入金手続きは完了になります。

 

取引の流れ②売買取引を行う

入金ができたら、いよいよ実際に仮想通貨を売買します。

MXC取引所には500種類以上の仮想通貨がありますから、色んな仮想通貨に投資することが出来るでしょう。

 

ここでは最もオーソドックスな取引方法である「現物取引」について見て行きます。

 

取引のやり方(ブラウザ版)

1.「通貨間取引」⇒「専門版」を選択します。

MXC取引所の取引の手順1

専門版は取引画面を画面いっぱいに広げられます。
基本版はシンプルな画面構成になっています。

操作の手順は変わらないので、好みに合わせて選択してください。(今回は専門版で説明します)

 

2.取引画面が表示されます。

MXC取引所の取引の手順2

①通貨ペア
②チャート
②取引板
④注文履歴
⑤注文フォーム

 

MXC取引所の取引画面はシンプルな画面構成になっています。

必要な機能しか用意されていないので、海外取引所が初めてでもとっつきやすいでしょう。

 

3.取引を行いたい通貨ペアを選択します。

MXC取引所の取引の手順3

「通貨種類の検索」に通貨名を入力すると、すぐにお目当ての通貨を見つけることが出来ます。

もし、見つからない場合は、基軸通貨(USDT・ETH・BTC)を変更して探してみましょう!

 

4.売買の注文を出します。

MXC取引所の取引の手順4

■注文方法
価格限定取引…指値注文
市場価格取引…成行注文

 

■仮想通貨を購入する場合

①購入したい価格を入力
②購入したい数量を入力

入力を終えたら「購入(Long)」をクリックします。

 

■仮想通貨を売却する場合

③売却したい価格を入力
④売却したい数量を入力

入力を終えたら「売り出し(Short)」をクリックします。

 

それぞれ注文を出した後は約定するのを待ちましょう。

 

以上で取引を行うことが出来ます。

 

取引のやり方(アプリ版)

1.ログイン後、「トランザクション」をタップします。

MXC取引所スマホの取引手順1

 

2.画面構成は下記画像のようになっています。

MXC取引所スマホの取引手順2

 

3.通貨ペアを選択します。

MXC取引所スマホの取引手順3

 

4.「購入・売却」を選択し、「希望の価格」と「希望数量」を入力します。

MXC取引所スマホの取引手順4

入力が出来たら「購入・売却」をタップします。

アプリ版でも問題なく取引が行えるので、ブラウザでも、アプリ版でも好きな方を利用しましょう!

 

 

取引の流れ③取引所から資金を出金する

MXC取引所から資金を出金する方法を見て行きます。

なるべく資金は「分散管理」を心掛けて、いくつかの取引所、またはウォレットに保管しておきましょう。

 

ただ、MXC取引所は出金する際に手数料がかかります。
自分の出金したい通貨の手数料は随時把握しておくようにしましょう。

■代表的な仮想通貨の出金手数料
・BTC : 0.0005BTC
・ETH : 0.005ETH
・LTC : 0.001LTC
・USDT: 4.8USDT

その他の出金手数料は公式サイトから確認を行ってください。
MXCの出金手数料一覧
(ページ内検索「Ctrl+F」をすると、すぐに調べることが出来ます)

 

出金方法(ブラウザ版)

1.MXC取引所にログイン後、「資産⇒わたしの資産」をクリックします。

MXC取引所の出金手順1

 

2.「現金引き出し」をクリックします。

MXC取引所の出金手順2

 

3.セキュリティに関する警告を確認しチェックを付ける。

MXC取引所の出金手順3

 

4.出金する仮想通貨を選択し、必要項目を入力します。

MXC取引所の出金手順4

 

①出金先アドレスを入力する
②出金する数量を入力
③備考があれば入力する(なくても可)

 

出金先アドレスを間違えると、資金が失われることになります。
そのため、出金先アドレスは間違えないように細心の注意を払って行うようにしましょう。

必要事項の入力が終わったら「提出」をクリックします。

 

5.出金確認メールがメールアドレス宛に届きます。

メール内に記載された事項を承認すれば出金手続きは完了となります。

メールでの承認を忘れていると出金が出来なくなるので、忘れずにするようにしましょう!

 

出金方法(アプリ版)

1.アプリにログイン後、「資産」をタップします。

MXC取引所スマホでの出金手順1

 

2.「出金」をタップします。

MXC取引所スマホでの出金手順2

 

3.出金したい仮想通貨を選択します。

「通貨検索」に通貨名を打ち込むと検索することもできます。

MXC取引所スマホでの出金手順3

 

4.「出金する金額」と「出金先のアドレス」を入力します。

MXC取引所スマホでの出金手順4

入力を終えたら「決定する」をタップします。

 

5.出金確認メールがメールアドレス宛に届きます。

メール内に記載された事項を承認すれば出金手続きは完了となります。

メールでの承認を忘れていると出金が出来なくなるので、忘れずにするようにしましょう!

 

以上でスマホでの取引が完了になります。

 

MXC取引所の口コミ

このページにはまだ口コミがありません。

MXC取引所とは

MXC取引所-サムネイル

公式サイト:MXC取引所
取引所名:MXC
設立:2018年
所在地:シンガポール
上場通貨数:560種類(2020年8月5日調べ)
取引形式:・現物取引 売買取引 信用取引 先物取引 ETF
取引高(24時間):¥17,054,445,772(2020年7月21日調べ)
日本語:対応 (問い合わせは英語)
ホワイトペーパー:無し
SNS:Twitter 
   Telegram

 

MXC取引所は2018年にシンガポールで誕生した仮想通貨取引所です。

500以上の仮想通貨が上場しており、様々なアルトコインの売買をすることが出来ます。

 

一点留意しておきたいのが、MXC取引所は金融庁からの許諾は得られていない取引所になります。

ただ、日本人利用者も多いBinanceや、OKExも金融庁からの許諾を得られていません。

一応認識は持っておいたが方がよいですが、それほど気にしなくても問題ないでしょう。

 

MXC取引所の特徴

MXCは以下6つの特徴を持っている仮想通貨取引所です。

①多くの仮想通貨が新規上場する
②豊富な取引方法
③ステーキングができる
④宝くじが開催される
⑤取引所独自トークンの「MX」がある
⑥エアードロップが行われる

 

①多くの仮想通貨が新規上場する

MXC取引所には将来性の高い仮想通貨に一早く投資をするチャンスが多くあります。

元々取り扱っている通貨の種類が多いことに加え、上場のスピードも速い。TictalkやDAPPT、LAR、SEAL、LAD、AOといったトークンは世界最速で上場させています。

 

MXC取引所では、1ヵ月間で2~3種類くらいの仮想通貨が新規上場させています。

このペースはバイナンスや米大手取引所のコインベースを大きく上回るペース。

 

仮想通貨が新規上場する時は値が上がることが多く、MXC取引所ではそのチャンスが多くあると言えるでしょう。
 

②豊富な取引方法

MXC取引所は仮想通貨初心者~経験者まで、幅広く満足できる取引手法が用意されています。

MXC取引所の取引方法は5種類。

・現物取引
・売買取引
・信用取引
・先物取引
・ETF

 

上場している通貨のほとんどが、どの取引方法にも対応しています。

他の取引所で対応していなかった取引も、MXC取引所内では出来るかもしれなません。

 

取引手法の中でも、信用取引は最大10倍のレバレッジをかけることが可能。

国内の仮想通貨取引所は規制により「2倍まで」という流れが出来つつあるので、国内と比べて大きな投資金を扱うことが出来ます。

 

③ステーキングができる

MXC取引所ではステーキングサービスを受けられます。

保有している仮想通貨をロックするだけで、銀行の年利などよりも高い年利で資金を運用することができます

(参考)仮想通貨のステーキングを解説!特徴・やり方・おすすめ通貨も紹介

 

その他にも、MXC取引所では「Saving」というサービスもあります。

これは「銀行の預金」のようなもので、預金している金額・期間によって年利を受け取れます。

 

ステーキングと違ってロック期間が無く、いつでも資金の出し入れできるのが特徴です。

いつもウォレットに仮想通貨を置きっぱなしの人にはおすすめの運用方法です。

 

④宝くじがある

MXC取引所では、USDTかETHを一定数保有している人を対象に宝くじを実施することがあります。

宝くじに当選すると「UTIコイン」というトークンがもらえ、USDTやBTCと交換できるほか、「doctor best」の製品を購入することにも使えます。

MXC取引所の宝くじ

 

宝くじ参加の条件は以下の通り。

MXC取引所の宝くじ参加条件

1000USDTを以上の保有か、5ETH以上の保有で宝くじに参加することが出来ます。

MXトークンを追加で保有しておくと、さらに追加で参加可能となります。

 

宝くじの会場はこちらから(開催は不定期)
MXC取引所の宝くじ会場

 

⑤取引所独自トークンの「MX」がある

MXC取引所には「MX」という独自のトークンがあります。

MXトークンを持っていると、

取引所収益の一部の配当を得られる
・上場通貨の投票権に使用できる
・IEOの参加権を得ることが出来る
・通貨売買ができる

など、様々な用途で恩恵を受けることができます。

 

定期的にバーンが行われているので、保有しておけば将来的に価値が高まる可能性もあるでしょう。

MXのこれまでのチャートはこちら。

MXトークンのチャート

最高値を2019年10月に出して以来、値動きはそれほどありません。

ただ、MXトークンは売買以外での用途も多いです。
【例】IEOの参加権を貰うために保有しておく
   取引所収益を得るために持っておく

なので、MXの場合はチャートに惑わされず、自分にとってどうやってMXトークンを利用したいかで保有する/しないを決めた方が良さそうです。

 

⑥エアドロップが行われる

MXC取引所ではたまにエアドロップも開催されています。

エアドロップはほぼノーリスクで仮想通貨を手に入れられるチャンス。

取引所主体で行ってくれるので、変なプロジェクトよりも信頼性は高いと言えるでしょう。

 

 

MXC取引所の手数料

MXC取引所の手数料は他の取引所と比べると全体的に割高と言えます。

 

しかし、実際MXC取引所は手数料以外の魅力が多くあり、利用ユーザーも多いです。

短期トレードを何度も行う人には向いていないかもしれませんが、中期~長期で投資をしていく人にとってはピッタリの取引所となっています。

 

取引手数料

取引手数料は一律「0.2%」です。

■取引手数料(参考)
・MXC取引所:0.2%
・コインチェック:無料
・DMMビットコイン:無料
・ビットフライヤー:0.01~0.15%
・バイナンス:0.015~0.1%

 

入金手数料

入金手数料はかかりません。

どの仮想通貨でも入金手数料は無料なので、気軽に入金することが出来ます。

 

出金手数料

出金手数料はそれぞれの仮想通貨ごとに異なります。

■代表的な仮想通貨の出金手数料
・BTC : 0.0005BTC
・ETH : 0.005ETH
・LTC : 0.001LTC
・USDT: 4.8USDT

その他の出金手数料は公式サイトから確認を行ってください。
MXCの出金手数料一覧
(ページ内検索「Ctrl+F」をすると、すぐに調べることが出来ます)

 

また、50BTC以上の出金を行うにはKYCが必須となります。

 

MXC取引所を使いこなす!

MXC取引所の魅力は何と言っても取り扱い仮想通貨の豊富さ。

どこよりも早く仮想通貨を上場させることも多いので、有望な仮想通貨の「青田買い」をしていきたいところ。

 

基本的にMXC取引所は上場する前に「新規上場通貨のお知らせ」を出します。


(公式ツイッターをフォローしておくと新規上場のお知らせを見逃さない)

なので、新規上場のお知らせが出たら上場する仮想通貨の情報を調べておくと良いでしょう。

将来性が高い通貨が新規上場してきたら大チャンス!
MXC取引所であれば早めに仕込むことも可能です。

 

もし、「自分では仮想通貨の精査が難しい」という場合は、草コイン投資のプロに相談してみると良い助言が貰えるかもしれません。

 

これから仮想通貨投資を始める場合は、上記したように新規上場通貨に狙いを絞った方が動きやすいはず。

公式ツイッターをフォローしておくなどして、情報を見逃さない環境を整えておきましょう!

 

評判

MXC取引所は日本でも一定の注目を浴びています。

現在SNSで流行している「ビットコインボルト」が上場しているとして、利用者も増えているようです。

 

 

 

 

ビットコインボルトは初値から300倍以上にもなったと話題を集めました。

他にもクリプトマネージャーというサイトでは「1週間で932万円稼げた」という通貨も話題になっています。

興味があるかたは覗いてみてください。
海外アルトコインで「932万円」稼いだ投資とは

口コミ投稿フォーム

よく比較されるページ

^