アルファロックへの投資「今は稼げても、先は長くない」

アルファロック(ALPHA ROC)の詳細情報

総合評価: 0.5星評価 NAN 

口コミ総数:3件

満足度 0.5星評価
将来性 0.5星評価
期待値 0.5星評価
【目次】

アルファロックは投資リスクが高い

アルファロックへの投資はジュビリーエースやプランスゴールドのように、初期に開始した人は稼げています。

しかし、これから参入するのはおすすめしません

リスクが高すぎるからです。

 

稼げるのは早期に始めたユーザーだけ

今はアルファロックがオープンした直後、9月までに投資を始めたユーザーだけが稼げている状態です。

アルファロックで稼げているユーザー2
(引用:@gt4BDqxy9815ZMMより)

「2020年10月からアルファロックへの投資を始めて利益が出た」という評判はほとんど見られません。

 

これから参入する人が稼げる可能性は限りなくゼロに近いと思います。

 

13円しか稼げないアービトラージシステム

アルファロックの収益構造は仮想通貨アービトラージが中心。

しかしアービトラージの利益が低すぎる

 

調査してみると、アルファロックが1回の取引で稼いでいるアービトラージ収益はわずか13円でした。

アルファロックのアービトラージの結果
(引用:ALPHAROC アルファロック【ライブトレード・アービトラージ】より)

 

アルファロックのデモトレードによると、以下の取引結果になっています。

・BTC 0.53316366 ⇒ 0.05534328
(+0.00007962BTC)

・ETH 9.6965574 ⇒ 9.69687358
(+0.0000316ETH)

・BNB 12.73 ⇒ 12.70
(-0.03BNB)

 

これらの合計値が13円の利益に。

取引にかかった時間は28秒なので、1日中取引をしても稼げる金額は40105円です。

 

この程度の利益しか出していないなら、ユーザーに利益を還元するのは厳しい。

月利20%の配当など到底不可能です。

 

この運営を続ける限り、アルファロックは長く続かないと思います。

 

元本を出金できなくなる可能性が高い

アルファロックは最近飛んだ「プランスゴールド」の影響を受けています。

アルファロックを見張ってるユーザー
(引用:@KTibeiより)

プランスゴールドのような大型案件が飛んだことで、アルファロックでも出金騒動が起こるでしょう。

 

①「元本を確保しておこう」と出金申請を行うユーザーが増加。

②まずは出金制限、もしくは完全に出金停止する流れが来る。

③不安に思ったユーザーがさらに出金を迫り、最後には運営が飛ぶ。

 

運営が飛んでから復活した案件はこれまでひとつもありません。

 

アルファロックは過去に飛んだ案件と同じ流れになりつつあります

特にプランスゴールドが飛んだことで、アルファロックから撤退するユーザーも出てきた様子。

アルファロックから撤退するユーザー
(引用:@tokidokicolaより)

 

プランスゴールドは5か月間で飛びましたが、アルファロックはもっと早い時期に飛んでもおかしくはありません。

 

詐欺案件に遭うと未来を失ってしまう

運営が飛んだ投資案件に参加していた人の資産は一瞬にしてなくなります。

先日飛んだプランスゴールドに投資していた人は多く、「被害者の会」の会員は1000人を超えています。

 

 2000万が一気に飛んだ。工場で20年間働いて貯めた資金が全てパーです。この先、どうしたら・・・

 

20年間積み上げた資金が「たった1日でゼロになるリスク」があります。

 

他にも「300万が無くなって鬱になりそう。精神不安定だよ」という口コミや、「最近参加したんだけどすぐ飛んで涙目になってる。私の900万返してください」など被害者たちは悲痛の声を上げています。

 

プランスゴールドはサービスが開始してから半年も経たないうちに出金停止。

 

失った資金は取り戻せるのでしょうか?

残念ながらこれまで行われた仮想通貨詐欺で返金に至ったケースはありません。

 

アルファロックに今から参入するリスク

アルファロックはいつ飛ぶのかが不明。

「撤退する時期を教えます!」と言う人も、明確な日程までは把握できていない。

 

オープン当初はまだしも、アルファロックに今から参入するのはリスクが高いです。

 

いま利益が出ていても関係ない

参加者の中には「今は利益が出ているから大丈夫!」という人もいます。

確かに利益が出てる実績があるなら、参入しても問題なさそうに見える。

 

しかし、実際の運営体制が変わるわけではありません。

収益が出せていない以上、近いうちに飛びます。

 

資金がある程度集まったら、運営はこちらの都合など気にしません。

飛ぶことが既定路線であるなら、いま利益が出ていても安心することはできません。

 

出金のタイミングは3か月後

アルファロックへの投資で利益が出始めるのは約3か月後です。

アルファロックの損益分岐点

出金できるのは大前提として、3か月後まで出金する機会は少ない。

 

これから参入する場合、アルファロックがスタートしてから半年間を迎えたころに少し利益が出ている状態。

「運営開始から半年」という期間は、プランスゴールドが飛んだ運営期間と同じ。

 

アルファロックでも警戒しておくべきでしょう。

 

短期で稼ぐには勧誘しまくるしかない

「飛ぶ前に稼ぎ切って、抜ける」

この選択肢を取るには勧誘をして紹介者をたくさん出すしかありません。

 

しかし、勧誘する人はもう沢山います。

これから新規で勧誘できる可能性はかなり低いでしょう。

 

参加する投資案件は慎重に選ぶ

アルファロックは今から参入するとすぐに資産が無くなる可能性を持っています。

「プランスゴールドが飛んだばかり」ということもあるので、投資する案件は慎重に選びましょう。

 

アルファロックへの投資のような資産を預け入れるやり方は危険度が高いので、アルトコイン投資のように自分で運用するのがいいと思います。

「初月で1800万円稼げた」と評判のアルトコイン投資も良さそうですね。

アルファロック(ALPHA ROC)の口コミ

  • 投稿者 匿名
    評価 3星評価

    2020年10月20日

    確かにデモトレードで見せてくれるのって三角アビトラだけなんだよね。プランスゴールドも結局ほとんどアビトラしてなかったって言うし、こういうタイプのやつは全部ポンジなのかね~?

  • 投稿者 匿名
    評価 2星評価

    2020年10月20日

    プランスゴールドの次はこれ!ってめっちゃ誘われてるけど、飛ぶ時期早そう

  • 投稿者 匿名
    評価 4.5星評価

    2020年10月19日

    やってます!
    今のところちゃんと利益出てますよ!

アルファロックとは

アルファロックのサムネイル

アルファロックとは2020年8月に始まった仮想通貨投資です。

2020年5月に北米で大ヒットしたことをきっかけに、日本に展開し始めています。

 

最大月利21%

アルファロックの月利は「9%~21%」になっています。

元本をどれだけ運用するかによって報酬金額が変わる仕組み。

■運用金額   ■月利
$1,000-4,999 0.3%
$5,000-9,999 0.4%
$10,000-49,999 0.5%
$50,000-249,999 0.6%
$250,000-2500,999 0.7%

 

得た利益は複利で運用することが可能になっています。

複利運用シュミレーション
(引用:アルファロックのセミナー情報・最新情報一覧より)

複利運用の運用シュミレーション

 

10,000$プランの場合、元本を2倍にするまでに最低でも164日かかる計算。

その間は運営が飛ばないことを祈るしかありません。

 

7種類のアービトラージ

アルファロックは仮想通貨アービトラージを行なって利益を出しています。

アルファロックが使用するアービトラージは全部で7種類。

・デュアルブリッジアービトラージ
・三角アービトラージ
・価格差収束型アービトラージ
・プライムレートアービトラージ
・ミーン・リバージョンアービトラージ
・スポットフューチャーアービトラージ
・ヘッジングアービトラージ

 

特に利用頻度が多いのは「三角アービトラージ」。

同一取引所内で3つの通貨の価格差が出たときに行います。

アルファロックの三角アービトラージ
(引用:アルファロック公式HPより)

 

これまで「仮想通貨×三角アービトラージ」を行っていたのは、プランスゴールドや、ジュビリーエースが上げられます。

 

MLM中心のサービス展開

アルファロックはMLM中心に広がりを見せています。

MLMとは人を紹介したら、紹介した分だけ自分に利益が返ってくる仕組みのことです。

MLMの説明

 

そもそも、アルファロックは誰かの紹介がないと始めることが出来ません。

 

勧誘が第一条件とあって、SNS上ではアルファロックを紹介する人が増加。

アルファロックには紹介者報酬が存分に用意されていることから、紹介する人も熱が入っています。

アルファロックの勧誘

 

MLMは上位にいる人たちが稼げる構造。

その反面、下位にいる人たちは稼ぐことはほとんど出来ません。

 

登録方法

登録は公式サイトから行ないます。

 

1.登録に必要な情報を入力。

アルファロック登録手順1

①ユーザーネームを入力
②メールアドレスの入力
③パスワードの入力
④パスワードを再度入力
⑤右に表示された文字を入力

最後に「REGISTER」をクリックします。

 

2.先ほど登録した情報を使ってログインをします。

アルファロック登録手順2

①ユーザーネームを入力
②パスワードの入力
③右に表示された文字を入力

 

3.個人情報の登録を行います。

アルファロック登録手順3

①フルネームの入力
②トランザクションパスワードの入力
(出金・解約などの取引時に使用します)
③トランザクションパスワードを再度入力
④国の入力
⑤パスポートの番号を入力
⑥生年月日の入力
⑦携帯電話番号の入力

すべて入力が終わったら「VERIFY」をクリックして、登録を完了させます。

 

画面が切り替わり、アルファロックの会員ページが表示されます。

アルファロック登録手順5

 

入金・出金のやりかた

アルファロックは元本の出金はいつでも可能ですが、1年以内だと途中解約手数料がかかります。

その点に注意して入金、出金しましょう。

 

入金方法

1.マイページにログイン後、「ウォレット⇒預け金」をクリックします。

アルファロック入金手順1

 

2.入金したい仮想通貨の種類を選択し、数量を入力します。

アルファロック入金手順2

入金可能な仮想通貨は次の3種類です。
・BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム)
・USDT(テザー)

 

3.「預け金」をクリックすると、入金アドレスが表示されます。

この入金アドレス宛に仮想通貨を送金してください。

アルファロック入金手順3

以上で、アルファロックに入金することができます。

 

出金方法

アルファロックは月に1回無料で出金を行うことが出来ます。

なるべくこの機会を利用して、元本を早めに抜いておくようにしましょう。

※出金はUSDTのみの対応になっています。

 

1.マイページにログイン後、「ウォレット⇒撤回」をクリックします。

アルファロック出金手順1

 

2.出金するUSDTの数量を入力し、送金先のUSDTアドレスを入力します。

アルファロックの出金方法3

送金先のUSDTアドレスの確認方法はこちらから。

USDTのアドレスを確認する

 

USDTのアドレスを確認する

出金はアルファロックへに資金を入金した時と反対の流れを行っていきます。

 

まずはUSDTの送付先アドレスを確認から。

(バイナンスに送金する手順で説明します。
他にUSDTが保有できる取引所やウォレットがあれば、そちらと読み替えて進んでください。)

 

1.バイナンスにログインします。

 

2.「現物ウォレット」をクリック。

アルファロックの出金方法1

 

3.USDTの入金アドレスを確認します。
USDTの欄から「入金」をクリックします。

アルファロックの出金方法2

 

4.送金先アドレスを確認します。

アルファロックの出金方法5

アルファロックからこのアドレス宛にUSDTを送信をすることになります。

 

※「ERC20」というのは仮想通貨の規格のことです。
アルファロックから送金する際には「ERC20」の入金アドレスを使用します。

 
 

3.「トランザクションパスワード」を入力し、「撤回」をクリックします。

アルファロックの出金方法4

以上で、アルファロックから出金することが出来ます。

 

途中解約する方法

アルファロックへの投資を途中でやめる方法について。

解約する前に解約手数料だけウォレットに残して、それ以外の元本、利益はあらかじめ出金しておきましょう。

 

1.1.マイページにログイン後、「ポートフォリオ」をクリックします。

アルファロック解約手順1

 

2.「終了させる」をクリックします。

アルファロック解約手順2

 

3.着金可能な金額が無いことを確認して、トランザクションパスワードを入力します。

アルファロック解約手順3

最後に「終了させる」をクリックすれば、アルファロックへの投資を解約することができます。

口コミ投稿フォーム

よく比較されるページ