玉井暁(たまいあきら)

玉井暁(たまいあきら)の詳細情報

総合評価: 未評価 

口コミ総数:評価がまだありません

満足度 まだ評価はありません
将来性 まだ評価はありません
期待値 まだ評価はありません
【目次】

玉井暁(たまいあきら)の最新情報

玉井暁が勧めていた「ジュビリーエース」という投資案件が出金停止騒動に発展しています。

SNS上では「運営が飛ぶまであとわずか」という反応が多い。

玉井暁がすすめた投資案件の評判
(引用:@RereRere_MTより)

 

玉井暁はジュビリーエースの講師として頻繁に登壇。

積極的に案件を広めていました。

玉井暁のセミナー
(引用:ジュビリーエースのセミナー情報より)

もし、ジュビリーエースが飛んだら被害総額は1000億円を超えるとも言われています。

 

2020年10月12日に行われたJENCOのイベントにも出席。

2020年10月12日の玉井暁
(引用:JENCO Osaka Mega Drawより)

 

他にも玉井暁はビットクラブという仮想通貨詐欺にも関わっていました。

ビットクラブの被害総額は700億円以上。

首謀者はアメリカで逮捕されましたが、被害者に対する保障は何もありません。

 

過去、玉井暁はこのビットクラブでもセミナー講師を務めていました。

 

2020年後半は大型案件が次々に詐欺だと発覚。

「玉井暁が関与している」というだけで一つ予防線を張るべきでしょう。

 

口コミ評価4.27点 ひと月で1600万円稼げた投資とは

玉井暁(たまいあきら)の口コミ

このページにはまだ口コミがありません。

玉井暁(たまいあきら)とは

玉井暁のセミナー

玉井暁(たまいあきら)とは、ネットワークビジネスを中心に活動している人物。

 

近年に関わったネットワークビジネスとして、「モナヴィージャパン」「ビットクラブ」「ジュビリーエース」などが挙げられる。

 

2013年には1億円の脱税容疑がかけられています。

玉井暁の脱税
(引用:商品紹介の「ネットワークビジネス」で脱税1億より)

 

修正して申告しているので、すでに税金は納付済みのようです。

 

玉井暁はネットワークビジネスが得意

玉井暁がこれまで関わってきた案件は、どれも紹介を前提とした「ネットワークビジネス」です。
 
玉井暁は元々「アサイージュース」を中心に展開していた「モナヴィージャパン」の上級会員で、その当時から紹介者報酬は群を抜いていました。
 
その実力はモナヴィージャパン公式ホームページで表彰されるレベル。
 
近年は活動の場を「仮想通貨投資」に移し、紹介者報酬が得られる案件に講師として登壇して勧誘活動を行っています。
 
しかし、人々の間では「玉井暁が紹介している案件は危ない」と認識されているようです。

玉井暁の評判
(引用:@MisakiSumeragiより)

 
 
では、実際に玉井暁の関わる案件は危険なのでしょうか?
 
これまでに関わった案件について確認してみます。
 

玉井暁がこれまでに関わってきた案件の実績

近年、玉井暁が関わっているのはクラウドマイニング事業を営む「ビットクラブ」と、仮想通貨アービトラージ取引事業を営む「ジュビリーエース」です。
 

ビットクラブ

ビットクラブの運営元は「詐欺」で逮捕されています

 
ビットクラブ運営は詐欺目的でサイトを運営しており、ユーザーを「哀れな羊」と称して最初から騙す気マンマンだったことが発覚。
 
玉井暁はそんなビットクラブを積極的に広めていて、台湾ではビットクラブのセミナーにも出席していました。
玉井暁がビットクラブのセミナーに登壇
 
ビットクラブでは紹介すればするだけ上が儲かる仕組みを採用。

MLMの説明

 

さらにビットクラブは紹介した報酬を他の人が投資したお金で賄うポンジスキームでした。

ポンジスキームは、ユーザーが投資した資金を別のユーザーに横流しすることで稼いでいる風に見せかけ、さらに投資金を集める詐欺手法の一つ。
 
その結果起こったのは、ビットクラブの破綻
 
ビットクラブ運営はユーザーへ正当な報酬を支払えず、多くのユーザーは大損することに。

玉井暁があらかじめ詐欺だと分かっている案件を紹介していたとしたら、到底許される行為ではありません。

 

ジュビリーエース

ジュビリーエースはアービトラージシステムを利用して仮想通貨を取引し、月利20%も目指せるサービスです。
 
玉井暁はジュビリーエースのセミナーに頻繁に登場しています。

玉井暁がジュビリーエースセミナーに登壇

 
ジュビリーエースにも紹介者報酬が存在し、紹介すればするほど大元が儲ける構図。
ジュビリーエースの紹介者報酬
 
 
その構図から、ジュビリーエースは開始当初から「詐欺ではないか」と疑いがかけられています。
 
その理由はあまりにも高すぎる月利
 
月利20%はアービトラージだけでは到底まかないきれない金利です。
 
そのため、ジュビリーエースもビットクラブ同様、ポンジスキームが疑われている案件です。
 
【追記 2020年1月17日】
ジュビリーエースが外国紙でポンジスキーム認定を受けたことが判明しました。
 
ジュビリーエースは外国でも詐欺認定
引用:behind MLM
 
現状はまだジュビリーエースは動いているようですが、運営元が飛ぶのも時間の問題でしょう。
 

まとめ

玉井暁が紹介する案件は、全て紹介者報酬ありきのものばかり。
 
運営元が破綻するリスクを抱えていることから、うかつに手を出さない方が無難です。
 
ビットクラブに至っては既に運営者が詐欺で逮捕されている始末
 
今後出てくる他の案件に関しても十分に注意すべきでしょう。
 

ジュビリーエースでなくても仮想通貨なら稼ぐ手段は多くあります。

 

海外アルトコインの投資は「ひと月で1600万円稼げた」人もいます。

ジュビリーエースよりも短期間で資産を形成する期待が持てるでしょう。

 

口コミ投稿フォーム

よく比較されるページ