HuobiToken(HT)の将来性を徹底解説!概要、特徴、買い方についても紹介

HuobiTokenの詳細情報

総合評価: 4星評価 4 

口コミ総数:1件

満足度 4星評価
将来性 4星評価
期待値 4星評価
【目次】

HuobiTokenの最新情報

HuobiTokenの最新情報

 
HuobiToken上場
(引用:Huobi Tokenの取扱い開始に関するお知らせより)

ついに「HuobiToken」がフォビジャパンに上場します。

暗号資産名  :Huobi Token(フォビトークン)
暗号資産コード:HT
取扱い開始時期:2020年6月16日(火)12時頃(予定)
対象サービス :
・フォビジャパン(WEB)およびフォビジャパンアプリにおける送金・受取・購入(取引所)・売却(取引所)

 
上場の発表に伴い、若干ですがHuobiTokenの価格に影響を与えているような数値に。

HTチャート
 
発表直後の仕込みだとあまり旨味はありませんが、それ以前に仕込めていれば+10%は間違いなく取れていたでしょう。

HuobiTokenは時価総額18位(2020年6月15日調べ)の人気通貨。

フォビジャパンと同じグループである「Huobi Global」は世界一位の取引高のバイナンスに次ぐNo.2の取引所です。

日本ではあまり利用者が多くないフォビジャパンも、HuobiToken上場をきっかけに日本国内で人気の取引所になるかもしれません。

 

では、HuobiTokenは買う価値がある仮想通貨トークンなのか?

 

その将来性について確認してみましょう。

 

↓クリックで開閉できます↓

【2020年5月19日】上場前キャンペーン実施中!
2020年5月以降、HuobiTokenが「HuobiJapan」に上場することが正式に決まりました
(引用:huobi globalより)
 
そこで、HuobiTokenの上場キャンペーンが開催決定しました!
 
HuobiTokenキャンペーン

 
■キャンペーン内容
購入したHTの数量と同数量のHTがプレゼントされます!

■対象期間
2020年5月18日(月)15時〜HT上場開始前(詳細日時未定)まで
(詳細日時は確定次第、掲載)

■キャンペーンを受ける資格
・新規口座開設(KYC通過) 1,000円分
・友達1人以上を紹介し、友達がKYCを通過 1,000円分
・暗号資産を含む合計入金金額が5万円以上 2,000円分
・取引所における合計取引金額が5万円以上 2,000円分
・販売所における合計取引金額が5万円以上 2,000円分
・預かり残高20万円以上ある日が15日以上 2,000円分
 
■キャンペーン専用ページ
https://www.huobi.co.jp/sale
 
対象期間中に資格を獲得出来れば、上場後にキャンペーンが適用されます。

ただし、キャンペーンは先着順(6000HT分を販売予定)なので、欲しい人は情報をしっかりキャッチしておきましょう!
 
この機会にHTを持っておくのも良いかもしれませんね!
 

 

HuobiTokenの将来性

HuobiTokenの将来性には期待が持てます。

よって、稼げる期待値も高いです。
 
元々HuobiTokenはコインマーケットキャップの時価総額ランキングでも「18位」と人気が高いトークン。

その人気を裏付けているのが以下3点。
 
・世界的取引所の「Huobi」が独自発行しているトークンだということ
・運営の定期的なバーンにより価値向上が望めること
・取引手数料の割引という実用的な機能を持っていること

 
Huobiは1日の取引量「2,000億円以上」、仮想通貨ペアは500種類以上にも上る超大手取引所です。

セキュリティが高く、世界中にグループ企業があるのでユーザーも安心して利用をしています。

 
今後、値上がりが期待できる要因として大きいのは運営による定期的なバーンでしょう。
 
通貨供給量が減っていくことで、相対的に保有しているトークンの価値が高まることが期待できます。

参考までにこれまでのバーンとその結果がこちら。
 
HTチャート

運営により定期的にバーンが行われている事が分かると思います。

急落した時期もありますが、仮想通貨市場全体として相場が落ち込んだ時期でもあるため、HuobiToken自体の価値が落ちたとは言えません。
 
運営は今後も定期的なバーンを行っていく予定なので、今のうちにHuobiTokenを保有するのはアリだと思っています。
 

HuobiToken上場に備える

では、今のうちに海外取引所でHuobiTokenを購入しておいたほうが良いのでしょうか?
 
結論から言うと、短期的利益を目標にして買うのはアリです。

これまで日本で新規銘柄が上場した際には、値が一時的に騰がる傾向がよく見られます。
 

HuobiTokenは特に世界的に人気が高いトークンなので、機会があれば購入したいと思っている人は多いはず。

その人たちが取引所に上場した瞬間に買いに走るなら、一時的に価格は急騰。
 
あらかじめ海外取引所で保有しておけば、急騰した瞬間に売却して利益を得られます。
 

注意したいのは「急騰の可能性も高いが、急落の可能性も高い」点。

利益が確定できる瞬間が短い可能性があるので、保有すると決めたら「HuobiJapan」にいつ上場するのか情報収集を怠らないことが大事です。
 
では、参考に日本で新規仮想通貨を取り扱った際のチャートを確認してみましょう。
 

■BAT

BAT-bitFlyer
 
BATはbitFlyer、GMOコインに新規上場したトークン。

bitFlyerでの取り扱い開始時には約20%の価格上昇を果たしました。
 

■Stellar

Stellarチャート
 
Stellarは取り扱い開始発表時から「21%」値が上昇しました。

Stellarは上場取り扱い開始発表直後から値が大きく動きましたが、上場後は価格を落としてしまいました。
 
■MONA

MONAコインチャート
 
MONAコインは「コインチェックで取り扱いを開始する」と発表があってから価格が急騰。

実に185%もの上昇率を記録しています。
 

「HuobiJapan」がHuobiTokenの取り扱いを決めたのが2020年4月24日。
 
これまでの傾向から行くと、上場日が決まると高騰する確率が高くなっています。

「HuobiJapan」は5月以降という曖昧な言い方しかしていないので、改めて正式な上場日のアナウンスをする可能性があります。
 
取れる作戦としては、

①今すぐに買って上場日まで保有。上場した直後の急騰を狙って売り抜ける
②正式なアナウンスが出るまで待機。急に上場してしまった場合は諦める

このどちらかになりそうです。
 
どちらの作戦にもメリット・デメリットはあるので、自分の状況と照らし合わせながら投資判断を行うようにしてください。

まとめ

HuobiTokenは将来性もありますし、運営会社もしっかりしていて信頼感があります。
 
バーンに伴う価格上昇も期待できることから、稼げる期待度的におすすめの通貨になっています。

他にもHuobiTokenのような将来性の高い有望な仮想通貨を紹介しているサービスがあるので、興味がある方はそちらも覗いてみてください。
 
「1週間で“932万円”稼げた」と話題の情報サイト

HuobiTokenの口コミ

  • 投稿者 匿名
    評価 4星評価

    2020年7月16日

    フォビジャパンの販売所でHT買えるようになったよ
    日本でも保有者増えるといいね

HuobiTokenとは

HuobiTokenサムネ

HuobiToken(HT)は、仮想通貨取引所の「Huobi」が発行している独自トークンです。

時価総額は「1,000億円」を超えており、コインマーケットキャップの時価総額ランキングでも「18位」にいます。
 
特徴は取引手数料の割引、Huobiによる買戻し&バーン、Huobiに上場させる通貨決めの投票権利など。
 
Huobiが取り扱っている通貨の種類は500種類を超えており、そのどれでも取引手数料を半額出来るとあって、非常に人気が高いトークンになっています。

現在「Huobi」は日本人の利用を制限されているため、HuobiTokenを購入したい場合は他の取引所で購入する必要があります。
 
2020年5月以降に「HuobiJapan」でHuobiTokenを取り扱うことが決定しました!

HuobiJapanに上場してからは、日本でもHuobiTokenが購入できるようになります。
 

HuobiTokenの特徴

HuobiTokenには「Huobi」が取引所を運営する上で役に立つ特徴があり、当然それはユーザーにとってのメリットにもなります。

ただ、日本ユーザーはこれまで「Huobi」を利用することが出来なかったので、メリットを受けにくい環境下にいました。

HuobiTokenが「HuobiJapan」に上場決定したことで、今後は本来の恩恵を受けることが出来るようになるでしょう。
 
ここでは大きく3つの特徴について紹介します。
 

取引手数料の半額

HuobiTokenは、「Huobi」での取引手数料を最大65%引きにすることができます。
 
保有するHuobiTokenの量によって割引に出来る手数料は変わります。

 保有枚数  割引率
・0~10HT   10%
・~100HT   20%
・~500HT   40%
・~1000HT  55%
・~2000HT  60%
・~5000HT  65%
(HuobiGlobal参照)
 
「HuobiJapan」でも同様に取引手数料の割引機能は期待が出来るでしょう。

Huobiの買い上げ&バーン

「Huobi」は4半期ごとに市場にあるHuobiTokenを買い上げてバーンを行っています
(バーン・・・通貨を抹消し市場供給量を減らすこと)

 
運営が定期的にバーンを行うため、市場に流通するHuobiTokenの価値は相対的に高まります。

「Huobi」自身が順調に成長を続けている取引所ということもあり、独自に発行しているHuobiTokenも価格が上がっていくことが予想されます。
 

Huobiに上場させる通貨決めの投票権利

「Huobi」では新規に上場させる銘柄を決める際に、ユーザーから「仮想通貨の人気投票」を募っています。

その際にHuobiTokenは投票権として利用されています。
 
「Huobi」は1日に2,000億円以上もの売買取引がされている大手取引所。

「Huobi」に上場することが出来れば通貨の流動性も高くなることが期待できる。
 
なので、HuobiTokenには通貨を上場させたいユーザーの需要が定期的に集まることに。
 
この特徴があるから、HuobiTokenはこの先も必要とされる(=流動性が高く)ようになるのでしょう。
 

HuobiJapan取引所

HuobiTokenは日本の取引所ではまだ購入することが出来ません

2020年5月以降は「HuobiJapan」に上場予定なので、日本国内で売買できるようになります。
 
それまでは「海外取引所」で購入することになるでしょう。

■HTが上場している海外取引所(例)
・Binance
・BKEX
・LBank
・MXC などなど。
 
「HT/USDT」のペアで取引されることが多いので、海外取引所にBTCを送金してUSDTに変えてから購入するようにしましょう。
 

HuobiJapanの登録方法

HuobiTokenの恩恵を最大限受けるために、HuobiJpapanの口座を開設しておくと良いでしょう。
 
■登録方法
 
・スマホだけで簡単認証

スマホと運転免許証がある方が対象。

最短で即日に口座開設でき取引を開始することが出来ます。

口座開設フォームからメールアドレス・パスワードの登録
② セキュリティ認証
③ 受信メールに記載の認証コードを入力
④ 個人情報の登録と本人確認書類の提出
~~~口座開設審査~~~
⇒サービス利用開始 ※郵送不要

※詳細は公式HPを参照
HuobiJapan かんたん本人認証
 
 
・PCから開設方法

PCからの場合、本人確認書類まで少し時間がかかるので、スマホかんたん認証を利用した方が早くサービスを利用することが出来ます。

① 口座開設フォームからメールアドレス・パスワードの登録
② セキュリティ認証
③ 受信メールに記載の認証コードを入力
④ 個人情報の登録と本人確認書類の提出
~~~口座開設審査~~~
⑤ 郵送ハガキを受け取り、認証コードを入力
 
※詳細は公式HPを参照
口座開設ガイド

HuobiTokenのチャート

HTチャート
 
■HuobiToken(HT)
現在価格:454円
最高価格:652円
最低価格:95円
 
(2020年5月1日調べ)

HuobiTokenは運営により定期的にバーンをして、市場に流通するHuobiTokenを調整しています。

バーンが開始され始めた2019年1月以降、基本的には順調に値を上げ続けています
 
また、最初のバーン時の値を一度も割っていません。

大幅に値が落ちた2019年9月~11月は仮想通貨市場全体的に値が落ちた時期と重なっています。
 
2020年3月はコロナショックが仮想通貨市場にも影響を及ぼしたと考えられ、これまた仮想通貨市場全体が値を落としていた時期になります。
 

総括するとHuobiTokenを最初期から持っていた人は、少なくとも損をしておらず、含み益を抱えている状態を維持しています。

これまでのトークンバーンの結果を見る限り、バーンは市場の影響を受けますが価格上昇には貢献している模様。

運営は「今後も定期的なトークンバーンを予定している」と公言しているため、価格が高くなることに期待が持てます。
 
詳しいトークンバーンの時期、数量はこちらを参照
HTバーンのログ(公式)
 

HuobiTokenの評判

HuobiToken-評判4
 
HuobiToken-評判3
 
HuobiToken-評判2
 
HuobiToken-評判
 

HuobiTokenのまとめ

HuobiTokenは世界でも有数の取引所「Huobi」が発行する独自トークン。

取引手数料の割引、運営の買い上げ、上場通貨の投票権など、ユーザーにとって魅力的な特徴を持ちます。
 
2020年5月以降には「HuobiJapan」での取り扱いも決定済み。

将来性にも期待が持てるトークンなので、この機会にHuobiTokenを購入してみるのも良いでしょう。

 

もし、他にも将来有望な仮想通貨を探しているなら、「1週間で“932万円”稼げた」と話題のサイトを利用してみると、新しい投資先を見つけられるかもしれません。

口コミ投稿フォーム

よく比較されるページ

^