NEALトークンとは?COINEAL取引所の独自トークンを解説する!

NEALトークンの詳細情報

総合評価: 5星評価 5 

口コミ総数:1件

満足度 5星評価
将来性 5星評価
期待値 5星評価
【目次】

NEALトークンの最新情報

COINEALにビットコインボルトが上場して以来、日本からもCOINEAL取引所の注目度が高まってきています。

それに応じて、COINEAL取引所が発行している「NEAL」も注目が増すかもしれません。

本記事ではそんなNEALトークンの特徴や将来性について解説をしていきます。

NEALトークンの口コミ

  • 投稿者 MASI
    評価 5星評価

    2020年10月24日

    とてもつかいやすい

NEALトークンとは

COINEAL取り比k所-サムネイル

公式サイト:COINEAL取引所
仮想通貨名:NEALトークン
トークン名:NEAL
設立:2018年6月
発行上限:10,000,000,000(100億)
市場ランキング:1016位(2020年6月調べ)
ホワイトペーパー:COINEAL取引所
SNS:Twitter 
Telegram
Facebook
Linkedin
Medium

NEALトークンとは、仮想通貨取引所の「COINEAL」が発行している取引所トークンです。

 

NEALトークンはCOINEAL取引所を利用するメリットを感じてもらうために誕生しました。

具体的にはCOINEAL取引所内で売買すると、その取引手数料に応じてNEALトークンを還元してもらえたり、

NEALトークンを保有することで取引所収益の一部を受け取ることが出来るのが特徴です。

COINEALは2018年4月に誕生した香港の仮想通貨取引所です。

2019年3月時点では40カ国以上から200万人以上のユーザーが取引をしています。

日本では「ビットコインボルト」の上場で注目を集め始めている仮想通貨取引所。

取引高は1,000億を超えており、珍しい通貨を上場させているのが特徴的です。

COINEAL取引所とは?登録方法、KYC、出金方法など徹底解説!

 

NEALトークンの特徴

COINEAL取引所の収益80%を山分け

ユーザーはNEALトークンの保有量に応じてCOINEAL取引所の収益を受け取ることができます。

配当は取引所収益の80%分
 
これをNEALトークンを保有しているユーザーで山分けします。

分配のタイミングは12時間ごとなので、ユーザーは一日に2回配当を受けることになります。

取引手数料がNEALで還元される

ユーザーの取引手数料に応じてコミュニティから「NEAL」が配当されます。

この還元されるNEALはCOINEAL取引所内のNEALの58%から払い出されることになっています。
 
直接的に取引手数料を割り引くわけではありませんが、還元されるNEALを売買することで手数料の相殺、あるいはさらに利益を得ることが可能でしょう。

取引所によるバーンが行われる

NEALトークンは不定期に取引所がバーンを行います

バーンとは供給している通貨の一部を焼却して減らすこと。
 
つまり、トークンひとつあたりの価値を向上させることに繋がり、価格が上昇することが期待できます

これまでに行われたバーンまとめ
2019年3月3日 242,709 NEAL
2019年3月10日 344,945 NEA
2019年3月22日 223,656 NEAL
2019年3月24日 584,990 NEAL
2019年4月5日 281,718 NEAL
2019年4月19日 536,894 NEAL
2019年4月26日 229,716 NEAL
2019年5月17日 1,407,891 NEAL
2019年5月31日 467,477 NEAL
2019年6月7日 603,488 NEAL
2019年6月7日 415,941 NEAL
2019年6月14日 409,336 NEAL
2019年6月19日 501,888 NEAL
2019年6月21日 484,357 NEAL
2019年6月26日 612,620 NEAL
2019年6月28日 529,954 NEAL
2019年7月12日 626,820 NEAL
2019年8月2日 512,389 NEAL
2019年8月9日 397,192 NEAL
2019年8月12日 508,266 NEAL
2019年10月11日 393,909 NEAL

エアドロップの権利が付与される

NEALを保有していると、新規取り扱い銘柄のエアドロップを受け取ることができます

ただ、2019年代にはちょこちょこエアドロップの機会がありましたが、2020年に入ってからはエアドロップされた実績はありません。

NEALトークンのメリット

メリット

NEALトークンのメリットは取引所収益の配当を得られることでしょう。

NEALトークンの価値が上がれば、売買取引で多くの利益を手にすることができます。
 
また、売買した手数料に応じてNEALトークンで手数料が返還されるので、売買手数料を節約することにも繋がります。
 
他にも、今はあまり開催されていませんが、エアドロップの機会があったり、COINEAL取引所の運営に一部参加できる権利も得ることができるので、

COINEALをよく利用する人にとっては、持っていても損はないトークンと言えるでしょう。

NEALトークンのデメリット

デメリット

NEALトークンはCOINEAL取引所内でしか使用できません

COINEAL取引所で売買をよく行うのであれば良いですが、頻繁に行わないなら持っていても活用できる場がありません。

なので、COINEAL取引所で売買をメインで利用しない人には向かないでしょう。

NEALトークンのチャート

NEALチャート

現在値:0.0025
最高値:0.18
最低値:0.00087

NEALは2018年6月直後に最高値を更新。

それ以後は値を落とし続けていましたが、2020年5月に入ってからは少し復調させてきています。

NEALトークンの将来性

NEALトークンの将来性はCOINEAL取引所と密接に結びついています

なぜなら、NEALトークンを売買できる取引所はCOINEAL取引所にしか存在しないためです。

その点から言うと、NEALの将来性は「COINEAL取引所がどれだけ盛り上がるかにかかっている」とも言えます。

 
結論から言うと、NEALの将来性は明るくはありません

前述したCOINEAL取引所の将来性には不安な点がいくつかあります。

・怪しい通貨を上場させている
・日本人向けに営業しているが金融庁の許諾を受けていない

 

また、NEALトークンはCOINEAL内でしか利用用途がなく、流動性の観点から見ても不安が残ります。

例えば、同じ取引所トークンのバイナンスコインはすでに数十以上の取引所で取り扱いされ、様々なサービスとの連動も始まっています。

しかし、ホワイトペーパーを確認する限り、今後もNEALはCOINEAL以外で使われる予定はありません

ということは、売買目的の利用がメインとなりますが、まだNEALを保有するユーザーが少ないので、厳しい状況と言える出しょう。

NEALのホルダー数は43,337に対し、バイナンスコインは313,331。

NEALホルダー数

数に圧倒的な差があることが分かると思います。

 
NEALトークン単体の将来性を見る時は

「COINEAL取引所の将来性」×「NEALそのものの需要」

の2つの観点が大事になるのですが、そのどちらもまだ弱い点があるという印象です。

今後、NEALが将来性を高めていくには、上述したポイントを上手く改善して行く必要があるでしょう。

NEALトークンが買える取引所

NEALはCOINEAL取引所内でしか入手することが出来ません。

詳しい買い方などについてはこちらの記事を参照してください。

 

NEALトークンの評判

NEALトークンは2018年代は日本でも評判や口コミが見られましたが、2020年現在はあまり見られません。

その代わりにCOINEAL取引所はビットコインボルトの上場で話題になっています。

そのため、COINEAL取引所のトークンであるNEALもまた注目を集めるようになるかもしれません。

NEALトークンのホワイトペーパー和訳

簡単にNEALトークン記載部分を和訳しました。

COINEAL取引所のホワイトペーパー

詳細を見たい方は下記ボタンをクリックしてください。

ホワイトペーパー和訳(NEALトークン言及部分)
(Page5~Page7)
 

Coineal Platform(NEAL)のネイティブなデジタル暗号で保護されたユーティリティトークンは、Coineal Platform上のエコシステムの主要なコンポーネントであり、プラットフォーム上のプライマリトークンとしてのみ使用されるように設計されています。

NEALはCoineal Foundationによって発行され、Coinealコミュニティの利害を表しています。

発行されたニールの総数は100億に設定されており、今後も増えることはありません。

NEALは、Coinealコミュニティ内の参加者間の交換単位として使用される、払い戻し不可能な機能性ユーティリティー・トークンです。

NEALを導入する目的は、Coinealプラットフォーム上でエコシステム内に関心を持つ参加者間の決済手段として、便利で安全な方法を提供することです。

また、NEALは、参加者がコイニールプラットフォーム上のエコシステムに貢献し、維持するための経済的なインセンティブを提供します。

コイナルプラットフォーム上のエコシステムを維持するためには、取引の実行や市場予測サービスなど、様々なサービスや資源が必要であり、これらのサービスや資源の提供者は、これらの資源の消費(コイナルプラットフォーム上での「採掘」)に対する支払いを必要とし、NEAL は、これらの資源のコストを定量化して支払うための交換単位として使用されます。

NEAL がなければ、コイネアルプラットフォーム上の生態系全体の利益のために、利用者が資源を消費して活動に参加したり、サービスを提供したりするインセンティブがないため、NEAL はコイネアルプラットフォームに不可欠なものである。

コイネアル・プラットフォームのユーザーおよび/または積極的に参加しなかったNEAL保有者は、NEALのインセンティブを受けることができない。

NEAL保有者は、コイニールコミュニティの価値配分、監督、選挙を受ける権利を有する。

NEAL を発行・販売するディストリビューターは、財団の関連会社とする。

ディストリビューターは、合計100億個のNEALを発行するものとする。

NEALは、採掘または購入により入手できる。

貨幣の分配

コミュニティインセンティブ 58
プライベートセール 10.5
コイニール財団 21
資金調達チーム 10.5

コイニールのコミュニティ報酬の仕組み

コイニールは現在、「流動性マイニング」モデルを採用していますが、後に「予測マイニング」などの他のマイニングモデルを統合し、コミュニティメンバーのプラットフォーム上での活動に対して定期的にNEALの形で報酬を与えています。

我々は、プラットフォームの総NEALの最大58%を使用することにより、コイニールで使用されたすべてのユーザーの取引手数料をNEALの形で返済します。

コミュニティ報酬は、取引手数料に基づいて、すべてのアクティブなユーザーに12カレンダー時間ごとに配布されます。

NEAL’Sの1時間あたりの平均価格に基づいてNEALsの数字を計算し、時間通りに発行します。

コイニールのバリューシェアリング報酬

Coinealのエコシステムに対するユーザーの貢献に報いるため、Coinealは、ユーザーのNEAL保有数に応じて、プラットフォームの1日の収益の80%をNEAL保有者に分配します。

残りの20%はプラットフォームの開発と運営に使われます。

バリューシェアリングリワードは、12暦時間ごとに全NEAL保有者に分配される。
コイニール取引プラットフォームは、1時間ごとに取引と収益の日付を更新します。

NEALの発行メカニズム

ニールの市場流通は2つのポジで構成されています。
マイニング。流動性マイニング」によって生成され、12時間ごとに配信されます。
投資家が購入したニアルの公開:マイニングで生成された累積ニアルと連動してアンロックされ、12時間ごとに配布される。

現在のNEAL流動性=(マイニングで生成された累積NEAL)÷58

NEALトークンのまとめ

・NEALトークンはCOINEAL取引所が発行するトークン
・取引所収益の配当、手数料の還元が特徴
・COINEAL取引所をメインで使用する人にはメリットが多い
・将来性は低いが、改善できれば目はある

 

NEALトークンはCOINEAL取引所専門のトークン。

「NEALトークンで稼ぐ」というよりは、COINEALに上場している他の通貨を狙っている時に、ついでにもらえるものという印象です。

なので、COINEALを利用する人にとっては持っていても損はないトークンと言えるでしょう。

 
他にも仮想通貨で稼ぐには急騰通貨に投資するという投資方法も存在します。

 

投資先を探すのが難しい場合は、急騰仮想通貨を予測するサービスを使いましょう。

サービスを利用した人の中には「ひと月で1600万円稼いだ」人もいます。

 

利用ユーザーからの評価が高いところを見ると、稼げる期待値は高いでしょう。

「口コミ評価4.27点」クリプトマネージャーの評判

口コミ投稿フォーム

よく比較されるページ